今や出会いのメインツールにもなっているSNS

SNSと言えば、出会い系サイトに比べると歴史は浅いと言えます。
SNSの登場自体2000年代に入ってからですし、本格的に普及したのはそこからさらに数年後です。

ただ、その浅い歴史の中で、様々なSNSサイトが登場してきましたし、SNSを通じて出会いを実現している人も数多く存在するのです。
そして今や、SNSは出会いのメインツールにもなっているのです。

そもそもSNSというのは、ネット内でいろんな人と交流することが目的のサイトとなっています。
サイトにもよりますが、純粋に会話を楽しんだり、コミュニティでいろんな話題について楽しんだり、ゲームなどを通じて仲良くなったりするなど、いろんな方法で交流することができるのです。

それによって、どんどんいろんな人との交流も深まり、最終的にはリアルでの出会いにまで通じるケースもあるのです。
オフ会なども開催されていたりするので、出会いのハードルも決して高くないのです。

また、出会いに関しても様々な出会いがあるのです。
あくまでも交流をする目的での出会いであったり、たくさんの友達を作る目的での出会いであったり、もちろん男女としての出会いもあったりするわけです。

むろん、当初は交流目的で出会いを求めていた人も、たくさんの人と交流するうちに、特定の人とより親しくなったりすれば、そこからさらに上の関係になることもあります。

場合によっては、二人きりで出会ったりして、どんどん親しい間柄になり、最終的には恋人関係になって、やがて結婚にまで至るケースもあるのです。

このように、SNSでは何気ない出会いから、運命の出会いに繋がるケースもあるわけですから、それぐらいSNSが与える影響というのは大きいものなのです。

今後も、さらに色々なSNSが登場するとは思いますが、そうなればさらに出会いの幅も広くなるでしょうし、より多くの人がネットを通じて出会いを実現させると思います。

SNSを利用する動機について

SNSを利用している人は、もちろん何かしらのきっかけや動機があって利用していると思います。
一見すると、出会いを探すため、いろんな人と仲良くなるために利用し始めた人が多そうですが、実はそうとも言い切れないのです。

SNS利用者に対するアンケートや調査を見てみると、大半の人が「友達や知り合いに誘わて利用してみた」、「ネットでたまたま存在を知ったから何となく登録してみた」という回答をしているのです。
もっと言えば、単なる情報収集や、ポイントサイトのポイント目的で登録するような人もいるのです。

つまり、最初から明確な目的でSNSを利用している人は、実は少数だと言えるのです。
出会いであったり交流を目的に登録をする人は、決して多いとは言えないわけです。

ただ、SNSを利用し続けるうちに、その面白さや魅力に気がつき、本格的に利用していくようになれば、出会いや交流にも興味を持つようになるのです。

そこから、いろんな人たちと交流したりコミュニケーションを取ったりすることで、さらにSNSが楽しいと思えるわけです。
最終的には、実際に相手と会ってみたいと思うようになり、オフ会に参加をしたりしてリアルで交流をするのです。

もちろん、全ての人がそこまでハマるとは限りませんし、すぐに放置したりゲームで遊ぶだけの人も多いです。
しかし、興味を持った人同士が交流すれば、すぐに親しい関係になる可能性は非常に高いですし、出会いにもかなり繋がりやすくなるのです。

むろん、実際に出会ってからもそこから関係が続くとは限りませんし、1回出会ったキリで終わるケースも多いですし、それなりに親しくなってもメル友止まりで終わることも多いです。

しかし一方で、そこから友達関係や親友関係、もっと言えば恋人関係になることもあるわけです。
何となく登録したSNSで、そこまでの出会いに進展するとは、想像もしていなかった人が大半だと思います。

明るいキャラでいくことが基本

出会い系サイトでは、常に明るいキャラでいくことが基本となります。
つまり、相手とメールのやり取りをする時でも、ポジティブな文章を心がけるようにして、時には面白いことやギャグを言ったりして、とにかく明るキャラをベースとするようにしましょう。

やはり相手からしても、暗い人よりも明るい人の方が印象がいいですし、そのような人と出会いたいと思うものです。
やり取りしていても非常に楽しいでしょうから、すぐに仲良くなることができるのです。

もちろん、実際はお世辞にも明るいキャラだと言い難い人も多いと思います。
むしろ、自分でも暗いキャラであることを自覚している人もいるかもしれません。

ただ、別に実際の性格は暗くてもいいのです。
でも、出会い系サイトでやり取りする時では、少なくともネガティブなことは言わないようにして、楽しさを表現するようにしてください

絵文字や顔文字を使ってもいいですし、とにかくメールに明るさを出すようにしましょう。

どうしても明るいキャラを演じるのが難しいのであれば、その時はありのままの自分のキャラでメールを書いても構いません。
ただ、その際もネガティブなことや、マイナス発言だけは絶対にしないようにしましょう。

要するに、相手の印象が悪くなるようなこと、相手の気分が下がるようなことを書かないことが大事なのです。
それさえしっかりと守れていれば、あとは自分の好きな感じでメールを書けばいいかと思います。

さて、明るいキャラを演じることも大事ですが、あまりにリアルとネットでキャラが違い過ぎても、相手は少し戸惑うかもしれないので、過剰にキャラを演じることは控えた方がいいでしょう。

何だか難しく思ってしまうかもしれませんが、もっと単純に考えればいいのです。
無理に違うキャラを演じる必要はなく、でもメールは明るい雰囲気にする、それを心がければいいのです。

サクラの被害は想像以上に大きい

出会い系サイトの被害の中でも、最も規模が大きいのはやはりサクラによる被害です。
会員に成りすまして、利用者にどんどんお金を注ぎ込ませる、まさに悪質極まりない手口なのです。

サクラによる被害は、多くの人が想像している以上に大きいものです。
一人で何百万円も騙された人もいますし、年単位で見れば十億単位の被害額となっているのです。

それぐらい、サクラに騙されてしまう人が多いわけですが、そもそもどうして騙されてしまうのでしょうか。
まず、圧倒的に多いケースとしては、出会い系サイトを初めて利用する人が騙されるケースです。

ある程度出会い系サイトのことを知っている人なら、サクラへの警戒心も強いでしょうし、相手とのやり取りも慎重になるでしょう。
しかし初心者の場合は、そもそもサクラの存在自体知らない可能性も高いので、簡単に相手を信用してしまうのです。

サクラからすれば、そのような利用者はまさに絶好のカモなわけです。
話をどんどん引き伸ばして、利用者にポイントを購入させて、またやり取りをしてポイントを消費させるのです。

もちろん、多くの人はある程度の段階で気がつきます。
何かおかしいと思いネットで調べてみたら、実はサクラだったということが分かるのです。

その時点で、数千円程度の被害で済んでいればいいのですが、すでに何十万も使ってしまっているケースもあるわけです。
サクラからすれば、それだけのお金を使わせればウハウハですし、そしてまた新しいカモを探すのです。

このようなサクラからの被害を防ぐには、出会い系サイトを利用する前の段階で、しっかりと下調べをすることなのです。
そうすれば、サクラのこともある程度分かるでしょうから、疑う気持ちを持って利用することができるのです。

むろん、サクラ以外にもいろんな危険が出会い系サイトには潜んでいますから、常に警戒心を持ってリスク管理をしながら利用することが大事なのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.